「吉本興業に爆弾」と110番、社員が一時避難

読売新聞 / 2019年7月24日 12時48分

吉本興業所属のタレントが反社会的勢力の会合に出席して金銭を受け取った問題で、岡本昭彦社長が記者会見を開いた今月22日、吉本興業を名指しして、「爆弾を仕掛ける」という内容の110番が警視庁にあったことがわかった。 警視庁四谷署は、新宿区の吉本興業東京本部の社員らを一時屋外に避難させ、建物内や付近を捜索したが、不審物などは見つからなかった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング