写真

防衛省は「ロシアA-50早期警戒管制機1機が竹島領空を侵犯したことを確認した」。この写真は多くの韓国メディアでも掲載された

ロシア空軍機が2019年7月23日、島根県の竹島(韓国名・独島)周辺で韓国が主張する「領空」を2度にわたって侵犯した問題では、ロシア側は領空侵犯を否定している。ただ、韓国側はロシアが「遺憾の意」を表明したと説明しており、両者の主張は食い違っているようにも見える。日本政府は、韓国が竹島を「不法占拠」しているという立場。今回の事案では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング