自民党の石崎徹議員(35)の元秘書に対する暴行が事件化しそうだ。「週刊新潮」が報じたもので、30代の元秘書が医師の診断書とともに警察に被害届を出したという。石崎議員は「業務上の注意の言葉が徐々に感情的になってしまったことがありました」などと、パワハラを認めている。石崎議員は新潟市出身で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング