愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、いわゆる従軍慰安婦を象徴する少女像などの展示が中止された問題を巡り、新たに海外作家9人が作品の展示取り下げを申し出たことがわかった。 同芸術祭では、少女像などの展示中止への抗議を理由に、既に韓国人作家2人の展示が中止されている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング