飲酒後に「路上横臥」、車にひかれ死亡…事故相次ぐ

読売新聞 / 2019年8月17日 20時32分

夜、路上で横たわった人が車にひかれて死亡する交通事故が相次いでいる。「路上 横臥 ( おうが ) 」と呼ばれ、去年はゼロだったが、今年に入ってすでに5件発生。福島県警交通企画課によると、いずれも飲酒後に路上で眠り込んでいたとみられる。同課は「お盆の時期は酒を飲む機会が増える。飲酒の会合で泥酔している人がいたら自宅まで送るなど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング