カシミール情勢 インドが緊張を激化させた

読売新聞 / 2019年8月19日 5時0分

インドとパキスタンが領有権を争うカシミール地方の緊張が一段と高まった。情勢を悪化させたインドの責任は重い。 イスラム教徒が多数を占めるインド北部ジャム・カシミール州の自治権を、インドが 剥奪 ( はくだつ ) した。現地の住民やパキスタンは反発している。 住民は、ヒンズー教徒が約8割のインドへの帰属意識が低い。独立を求める声も強く、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング