香港デモの若者ら、警官の目など狙い「レーザー照射」

読売新聞 / 2019年8月19日 13時33分

【香港=角谷志保美】香港で18日に行われた香港政府や警察などに対する抗議デモは、6月に大規模化して以降、常態化していた若者らと警官隊の衝突は起きず、収束した。香港政府は18日深夜に声明を発表し、「社会秩序の回復が急務だ」と沈静化を訴えた。だが、住民の不満は根強く、抗議運動は今後も続く見通しだ。 18日のデモには、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング