未成年の自殺者数、2年連続増…死亡率最悪に

読売新聞 / 2019年8月21日 10時40分

2019年版の「自殺対策白書」では、昨年、19歳以下の未成年者の自殺者数は599人で前年よりも32人増えたことが明らかになった。自殺者の総数は2万840人で9年連続減少するなか、未成年者の自殺者数は2年連続で増加した。 未成年の人口10万人当たりの自殺者数を示す自殺死亡率も、「2.8人」となり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング