殴ったことは認め、危険運転は否認…女は「携帯での撮影」認める

読売新聞 / 2019年8月20日 9時26分

茨城県守谷市の常磐道で乗用車の男性が「あおり運転」を受けた末に殴られ負傷した事件で、傷害容疑で逮捕された大阪市東住吉区、会社役員宮崎文夫容疑者(43)の車に、比較的新しい傷が複数あったことが、捜査関係者への取材でわかった。県警は宮崎容疑者が借りた車で乱暴な運転を繰り返していた可能性があるとみて、傷が付いた経緯などを調べている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング