兵庫県西宮市、甲子園球場近くに、創業1966年の老舗食堂「大力食堂」がある。地元のみならず、高校球児や甲子園ファンに愛されてきた店の名物は、2・5合のご飯の上に、卵でとじた分厚いかつが乗っている「かつ丼(大)」だった。しかしそれが消えた。今ではかつ丼は(小)のみだ。その理由は、食べ物を粗末にする客が後を絶たないから。量の多さだけでなく、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング