韓国で泥酔、暴力の厚労省前課長を停職1か月

読売新聞 / 2019年8月20日 7時11分

厚生労働省は19日、今年3月に韓国・ソウルの金浦空港で泥酔し、大韓航空職員に暴力を振るったとして逮捕されるなどした大臣官房付の武田康祐・前賃金課長(47)について、停職1か月の懲戒処分にしたと発表した。 発表によると、武田前課長は上司の承認を得ずに3月16日から韓国を訪問。19日に泥酔を理由に搭乗を拒否されて激高。職員に「韓国が嫌いだ」などと英語で暴言を吐き、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング