五輪2連覇のレジェンドが敗れる波乱 世界1位・桃田賢斗との3回戦直接対決も幻に…

スポーツ報知 / 2019年8月20日 18時54分

◆バドミントン世界選手権第2日(20日、スイス・バーゼル)男子シングルス2回戦で、2008年北京、2012年ロンドン五輪2連覇で第11シードの林丹(中国)が、格下のプラノイ(インド)に11―21、21―13、7―21で敗れる波乱があった。林丹は19日の1回戦でもフルゲームの末、ベトナム選手を下す勝ち上がり。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング