写真

高校野球の聖地・甲子園球場

日本高野連は2019年8月20日、「第29回WBSCU18(18歳以下)ワールドカップ」(8月30日開幕、韓国・機張)に出場する高校代表メンバー20人を発表した。投手では、夏の甲子園を沸かせる星稜のエース奥川恭伸(3年)、大船渡の163キロ右腕・佐々木朗希(3年)ら9選手が選出され、野手は八戸学院光星をベスト8に導いた武岡龍世(3年)ら7選手が選出された。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング