あおりカップルの「ガラケー女」こと喜本(きもと)奈津子容疑者(51)。無言で暴行シーン撮影する不気味な印象が強いが、いったいどんな人物なのか。喜本容疑者が3か月前まで1人暮らしをしていた神奈川県川崎市の実家近くで、50年来の知人に話を聞くと、「いつもこぎれいに、きちんとメイクもしていて。ごみ出す時なんかもきちんとした身なりで朝の挨拶をしていました」と話す。一方で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング