写真

change.orgより

報道各社は2019年8月20日、京都アニメーション放火事件の犠牲者の身元をすべて公表するよう、京都府警に申し入れ書を提出した。この動きを受け、SNS上では反発が広がり、反対署名まで立ち上がった。マスコミと世間との意識の乖離(かいり)がみられている。 匿名だと「事件の全体像が正確に伝わらない」 京アニの放火事故をめぐっては、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング