あおり運転・傷害容疑の宮崎文夫容疑者(43)をかくまったとして逮捕された、喜本(きもと)奈津子容疑者(51)の乱暴な素顔が見えてきた。神奈川県川崎市で生まれ育ち、地元の高校を卒業後に就職し、3年ほど前まで母親と暮らしていたという。近所に住んでいた女性は、子どものころの喜本について「とっつきにくいという印象でした。ほかの人に積極的に話すような感じはなかった」と話す。中学生だった喜本に「いきなり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング