日本に「抜け穴」批判…象牙の国内取引禁止、採択せず

読売新聞 / 2019年8月22日 10時40分

【ジュネーブ=杉野謙太郎】絶滅の恐れのある野生動植物を保護するため、国際的な取引を規制するワシントン条約締約国会議に提出されていた象牙の国内取引を禁じる議案は21日、採択を見送られた。 議案はケニアなど9か国から提出され、日本も「未登録の象牙の販売を可能にする大きな抜け穴がある」と名指しで批判されていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング