野田前首相ら無所属8人、立民・国民会派に合流へ

読売新聞 / 2019年8月22日 21時20分

無所属議員8人でつくる衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」(代表・野田佳彦前首相)は22日の総会で、立憲民主、国民民主両党が衆参両院で組む統一会派に合流する方針を決めた。野田氏が23日に立民の枝野代表と会談し、両党が設ける「会派運営協議会」に参加する方針を伝える。 野田氏は総会後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング