準Vの星稜・奥川「打たれたのは失投。これが今の実力です」9回11安打5失点6K

スポーツ報知 / 2019年8月22日 16時39分

◆第101回全国高校野球選手権大会第14日▽決勝履正社5―3星稜(22日・甲子園)試合後のインタビューに応えた星稜・奥川恭伸投手(3年)は「ホームランを打たれたボールは失投。スライダーが高めに抜けてしまった。これが今の実力です」と、3回に4番・井上広大右翼手(3年)に許した逆転中越え3ランの際の一投を悔いた。それでも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング