舛添要一氏、文在寅政権に「退陣してもらわないと、韓国も滅亡する」…協定破棄を批判

スポーツ報知 / 2019年8月22日 19時12分

元東京都知事で国際政治学者の舛添要一氏(70)が22日、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を決めた韓国政府の対応をツイッターで厳しく批判した。「韓国政府は、日韓のGSOMIA破棄を決定。文在寅政権は何を考えているのか。非常識極まりない。金正恩と組んで、日米を攻撃するつもりか。この政権には一日も早く退陣してもらわないと、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング