写真

画像はイメージ

第101回全国高校野球選手権大会の決勝が2019年8月22日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場であり、履正社(大阪)が星稜(石川)を5-3で破り、初優勝した。一方、試合後にテレビで中継されたインタビューで、インタビュアーが井上広大外野手(3年)に、対戦相手で今大会注目が集まる奥川恭伸投手(3年)などについて聞いたことをめぐり、ネット上では違和感を示す声が出ている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング