川口能活氏が東京五輪代表にGKコーチとして入閣

スポーツ報知 / 2019年8月23日 22時20分

元日本代表GKの川口能活氏(44)が、東京五輪に出場するU―22日本代表にGKコーチとして入閣することが23日、分かった。川口氏はこの日、A代表と五輪代表を兼任する森保一監督(51)とともに鹿島―G大阪を視察。同監督が「東京五輪チームの手伝いをしてもらうので、一緒に来ました。A代表と活動が重なる時にサポートしてもらいます」と明かした。9月のメキシコ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング