【陣内貴美子の目】桃田に王者の風格! 相手に持ち味出させず

スポーツ報知 / 2019年8月25日 10時0分

◆バドミントン世界選手権第6日(24日、スイス・バーゼル)桃田選手には、王者の風格がありました。サイプラニース選手は高い打点からのスマッシュが武器。スピードもあって粘り強い選手なのですが、全く持ち味を出させてもらえなかった。もう打つ所がないような状態でした。上位シードを倒すような強い選手も、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング