写真

ニッセーデリカ福島工場で学ぶベトナム人の技能実習生たち(左から、チュオン・ティ・ホン・ロアンさん、チャン・ドゥック・ロンさん、ゴー・テー・チェンさん、ブェン・ティー・レー・フェンさん)

日本から遠く離れて、約4000キロメートル。経済発展が著しいベトナムから、技能実習生として来日している人がいる。実習先は、福島市にある食品製造の株式会社ニッセーデリカが営む工場。ここで、コンビニエンスストアなどで売られている惣菜や調理食品をつくっている。実習生のベトナム人のチュオン・ティ・ホン・ロアンさん(24)、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング