背後から腰つかまれ転倒した女性、傘で男の顔をたたいたが…

読売新聞 / 2019年9月11日 10時27分

7日午後10時50分頃、奈良市学園大和町の路上で、歩いて帰宅中の女性会社員(22)が、背後から男に腰をつかまれて転倒。女性は持っていた折りたたみ傘で男の顔をたたくなど抵抗したが、無理やり下着を脱がされて奪われ、男は北へ逃走した。女性はひざに軽いけがを負い、奈良県警奈良西署が強盗傷害容疑で捜査している。 発表では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング