停電46万軒、復旧へ見通し立たず…雷雨で作業中断

読売新聞 / 2019年9月11日 8時53分

 東京電力パワーグリッドの金子禎則社長は11日朝、記者会見を開き、台風15号に伴う停電について、千葉県内を中心に約46万軒で停電が続いており、同日中の全面復旧の見通しが立っていないと発表した。雷雨に伴う作業の一時中断などが原因という。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング