嘉風引退 右膝回復ぜず…年寄「中村」襲名 真っ向勝負貫いた土俵人生に幕

スポーツ報知 / 2019年9月12日 15時57分

大相撲の関取最年長37歳で元関脇の西十両7枚目・嘉風(尾車)が秋場所5日目の12日、日本相撲協会に引退届を提出した。今年6月に右膝を負傷。7月の名古屋場所を全休し、その後も懸命のリハビリを続けていたが、秋場所初日には「右膝前、後十字靱帯(じんたい)損傷、右膝後外側支持機構損傷、右腓骨(ひこつ)神経麻痺(まひ)」の診断書を提出して休場し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング