写真

ランチャー下部にエンジンの推力で穴が開いた様子を金正恩氏が眺めている。4本あるランチャーのうち、1本には蓋がついた状態だ(写真は朝鮮中央テレビから)

北朝鮮が2019年9月10日に相次いで発射した「飛翔体」の一部が、事故を起こしていたとの見方が出てきた。北朝鮮側が9月11日に公開した発射現場の写真を見る限りでは、移動車両から3発が発射された可能性があるが、北朝鮮の発表は「2回にわたって試射が行われた」。前回8月24日の発射の際、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング