就寝中に「突然地震のような衝撃」民家に車突っ込み5人死傷

読売新聞 / 2019年9月16日 8時56分

15日午前1時10分頃、広島県福山市柳津町の県道で、男女5人が乗った乗用車がガードレールを突き破り、木造2階建て住宅の1階部分に突っ込んだ。運転していた解体作業員松田海馬さん(20)(福山市)と、同乗していた中学3年前田ななみさん(14)(同市)が死亡し、男性(19)が意識不明の重体。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング