【巨人】原監督、申告敬遠は采配ミスと認める 菅野には「こんなピッチャーではない」

スポーツ報知 / 2019年9月15日 19時5分

◆巨人6―5阪神(15日・東京ドーム)巨人は4―5の8回、ゲレーロが20号2ランを放ち逆転勝ち。DeNAの試合前時点での優勝マジックを「5」に減らした。坂本勇の遊撃手では02年の松井稼頭央(西武)以来となる36号ソロなどで序盤にリードを奪ったが、菅野が4回6安打4失点と逆転を許し降板。7回に代打・石川の4号ソロで追い上げ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング