チュニジア大統領選、決選投票へ…2大政党の退潮鮮明に

読売新聞 / 2019年9月17日 18時26分

【チュニス=上地洋実】15日に投票が行われたチュニジア大統領選が即日開票され、過半数を得た候補はおらず、上位2人による決選投票が行われる公算となった。選挙管理委員会の中間発表(開票率77%)では、大学教授のカイス・サイード氏(61)と実業家のナビール・カルウィ氏(56)が他候補をリードしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング