1敗が消え、2敗が5人で並ぶ混戦に…10日目

読売新聞 / 2019年9月17日 20時22分

大相撲秋場所10日目(17日・両国国技館)――御嶽海と貴景勝の両関脇が勝ち越し。御嶽海は玉鷲をはたき込み、貴景勝は正代を一方的に押し倒した。平幕の朝乃山も給金を直した。1敗が消え、2敗で5人が並ぶ混戦となった。豪栄道は阿炎に押し出されて4敗。栃ノ心は千代大龍を寄り切り、3連勝で5勝。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング