貴景勝、大関復帰へ“王手”…栃ノ心を下し9勝2敗 隠岐の海、朝乃山、御嶽海は3敗目

スポーツ報知 / 2019年9月18日 18時0分

◆大相撲秋場所11日目(18日・両国国技館)10勝以上での大関復帰を目指す西関脇・貴景勝(23)=千賀ノ浦=は、カド番の東大関・栃ノ心(31)=春日野=を送り倒して9勝目を挙げ、2敗を守った。激しくぶつかり、押し上げの応酬となったが、貴景勝が左下手で投げを打つと、栃ノ心が体勢を崩して後ろ向きになり、貴景勝が一気に送り倒した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング