写真

定例会見で「うどん論争」について語る国民民主党の玉木雄一郎代表

讃岐うどん店を展開する「丸亀製麺」をめぐる「うどん論争」に、国民民主党の玉木雄一郎代表(衆院香川2区)が2019年9月18日の定例会見で「参戦」した。丸亀製麺をめぐっては、讃岐うどんブームの仕掛け人集団「麺通団」ウェブサイトの「団長日記」で、「讃岐うどんに対するリスペクトが全く感じられない」などと批判したことがネット上で話題を呼んでいる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング