G1馬、またたてがみ切り取られる…フリマアプリに出品情報

読売新聞 / 2019年9月19日 9時19分

北海道浦河町西舎の乗馬観光施設「うらかわ優駿ビレッジAERU(アエル)」で、1993年の日本ダービーを制するなど活躍し、引退した競走馬「ウイニングチケット」のたてがみの一部が切られていたことがわかった。アエルが18日、浦河署に被害を届け出た。同署は器物損壊事件として捜査する。 アエルの太田篤志・乗馬課マネジャー(33)によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング