写真

高齢者に年間6万円を支給、消費増税の「負担」を軽減

消費税率の8%から10%への引き上げとともに、年金生活者支援給付金制度が2019年10月1日から始まる。消費税の引き上げ幅である「2%」分を財源として活用。高齢者や障害者、遺族年金の受給者のうち収入などの要件を満たすの場合に、年金に月額5000円を基準額として上乗せして給付する。この給付制度は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング