【ソフトバンク】本拠最終戦で白星ならず…工藤監督は謝罪

スポーツ報知 / 2019年9月22日 8時0分

◆ソフトバンク1―8日本ハム(21日・福岡ヤフオクドーム)試合後の本拠地最終戦セレモニーは重苦しいムードに包まれた。球場を一周しながら、スタンドに手を振るナインに笑顔はなかった。ソフトバンクは、負けられない戦いが続く中で大敗し「本当に勝ちたかった」と工藤監督は謝罪した。投打の歯車がかみ合わなかった。7回まで有原に2安打に抑えられ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング