飼育豚8060頭の殺処分開始、陸自に災害派遣を県要請

読売新聞 / 2019年9月22日 16時39分

岐阜県は22日、同県恵那市の養豚場で家畜伝染病「 豚 ( とん ) コレラ」の感染が新たに確認されたと発表した。県は陸上自衛隊に災害派遣を要請し、飼育豚8060頭の殺処分を始めた。これで、恵那市内の養豚場全6施設で感染が確認された。農林水産省によると、岐阜市の養豚施設で昨年9月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング