復旧したはずなのに…「隠れ停電」千葉県内で相次ぐ

読売新聞 / 2019年9月22日 20時44分

台風15号の影響による千葉県の大規模停電は、23日で発生から2週間になる。停電が続いているのは約2300軒(22日午後8時現在)で、ピーク時(約64万1000軒)の1%以下になった。ただ、県内では停電が解消したとされる地区で電気がつかないケースが頻発。電柱から住宅に延びる引き込み線の損傷などが原因で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング