返礼和牛「ほぼ脂身」、業者は「少人数の作業なので…」

読売新聞 / 2019年10月9日 8時12分

鹿児島県いちき串木野市は8日、ふるさと納税の返礼品として贈った牛肉について「半分以上が脂身だった」などの苦情を受け、寄付者に謝罪したことを明らかにした。市は「品質管理について業者と連携を密に取り、再発防止に努めたい」としている。 市食のまち推進課によると、問題となったのは1万円の寄付に対する返礼品の「A4等級鹿児島県産黒毛和牛肩バラスライス(1キロ)」。2018年10月から返礼品に加えられ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング