教員も休暇のまとめ取り可能に…自民党が改正案了承

読売新聞 / 2019年10月9日 20時56分

労働時間を年単位で調整する「変形労働時間制」を公立学校の教員にも適用可能にする「教員給与特別措置法(給特法)」改正案が9日、自民党文部科学部会で了承された。政府は10月下旬にも閣議決定し、今国会での成立を目指す。夏休み期間中などに休暇のまとめ取りをできるようにすることで、教員の働き方改革を進める狙いがある。 労働基準法が定める年単位の変形労働時間制は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング