写真

小売業で目立った倒産、全体押し上げ2年ぶり増加

2019年上半期(4~9月期)の企業倒産件数は、4172件で前年同期(4012件)と比べて4.0%増えた=別グラフ参照。2年ぶりに前年同期を上回った。帝国データバンクが2019年10月8日に発表した。負債総額は5646億4800万円で、こちらは前年同期(7749億1000万円)と比べて27.1%減った。2年連続の減少。比較可能な2000年度以降の半期ベースでは最少だった。 アパレル関連で相次ぎ発生 業種別でみてみると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング