町民の「誇り」、「恥」に変わった…高浜原発地元

読売新聞 / 2019年10月10日 13時20分

高浜原発の地元、福井県高浜町。町の経済を支えてきた関電の会長、社長らが退陣する事態に、住民らは複雑な表情をみせた。 高浜原発で清掃の仕事をしていたという町内の女性(66)は「『関電と癒着した町』というイメージがつき、とてもショック。電力で関西の生活や経済を支えているという町民の『誇り』が『恥』に変わった」と憤りを隠さない。 一方、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング