写真

戦況を見つめる阪神・矢野監督

◆2019セノンクライマックスシリーズ・セ最終ステージ第2戦巨人6―0阪神(10日・東京ドーム)阪神は投打に圧倒されて連敗を喫し、巨人のアドバンテージの1勝を含めて崖っぷちにたたされた。過去6戦4敗、防御率1・02と天敵の左腕・メルセデスに、この日も大苦戦。直球、変化球とも低めにコントロールされた助っ人左腕から、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング