台風の影響か、堤防決壊現場近くで男性死亡…長野

読売新聞 / 2019年10月14日 23時59分

 長野県は14日、台風19号の影響によって堤防が決壊した長野市で、男性(81)の死亡を確認したと発表した。  県警によると、男性は14日午前9時頃、決壊現場に近い住宅で心肺停止の状態で発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング