【阪神】さらば虎…鳥谷で終戦「この球団で自分というものをつくってきた。本当に感謝しかない」

スポーツ報知 / 2019年10月14日 8時0分

◆2019セノンクライマックスシリーズ・セ最終ステージ第4戦巨人4―1阪神(13日・東京ドーム)悲しい結末に、つらい別れが重なった。「16年間、この球団で自分というものをつくってきた。本当に感謝しかない」と頭を下げたのは、今季限りで退団し、他球団で現役続行の道を探る鳥谷だ。最後の打者として二ゴロに倒れた瞬間、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング