【巨人】丸がVバント「固定観念にとらわれずに…」2死から初球セーフティー決めた

スポーツ報知 / 2019年10月14日 8時0分

◆2019セノンクライマックスシリーズ・セ最終ステージ第4戦巨人4―1阪神(13日・東京ドーム)誰もが度肝を抜かれた。同点の6回2死三塁。丸は初球が投げ込まれたと同時に、右足を上げて打つそぶりを見せてから、バットを寝かせて打球を三塁線へ転がした。処理した西の一塁送球がそれると、勝ち越しのセーフティーバント(記録は内野安打)が完成した。「打つだけじゃなくて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング