森会長、ラグビーW杯再招致に意欲「1回じゃもったいない」

スポーツ報知 / 2019年10月16日 7時10分

日本ラグビー協会の森重隆会長(67)は15日、都内で取材に応じ、「2度目のW杯日本大会」の招致に向けて並々ならぬ意欲を示した。史上初の8強入りを決めたリーチ・マイケル主将ら日本代表の活躍で機運も上昇ムード。「1回じゃ、もったいない」と語った。13日に全日程を終えた1次リーグ(L)の総括会見を都内で行った国際統括団体ワールドラグビー(WR)のビル・ボーモント会長も前向きな姿勢を示した。日本代表の大活躍で空前のブームと化したラグビーW杯。鉄は熱いうちに打てとばかりに森会長が拳を振り上げた。口ひげがトレードマークの“ヒゲ森会長”は「すごいな、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング