昔から「暴れ川」と呼ばれる東京の多摩川。今回の台風19号でも氾濫し各地で被害を出した。一方、東を流れる荒川では上流にダム、中流に遊水池、下流に放水路があり、今回も埼玉県戸田市の彩湖が遊水地として機能し洪水を防いだといわれる。実は、13日(2019年10月)に行われたラグビーW杯の日本対スコットランド戦の会場となった横浜国際総合競技場が遊水池の役割を果たした。 前日の12日午前中に隣の鶴見川から駐車場など敷地内に13日(日曜日)午前0時まであえて川の水を流入し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング