死者78人に、市街地浸水ほぼ解消…再び大雨の恐れ

読売新聞 / 2019年10月16日 22時14分

東日本に記録的な大雨をもたらした台風19号の死者は、宮城県と福島県で16日に新たに3人が確認され、78人となった。河川の氾濫などによる市街地などの浸水はほぼ解消したが、水が引いた場所に大量の泥やがれきが残り、復旧にはほど遠い状況となっている。 福島県いわき市では16日、行方不明だった女性(97)の遺体が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング